Androidアプリ開発@カメラのフラッシュライト制御

夜暗い時に懐中電灯みたいに携帯で明かりを付けたい時ありますよね。私はいつもカメラを起動して、フラッシュをONにしてそれをやっていました。
しかし、フラッシュONにするまでの操作が多くてヤキモキするし、すぐ消えるしでなかなか不便だったので、フラッシュON/OFFを手軽にできるアプリを作ろうと思い立ったわけです。
そんなわけで、カメラのフラッシュライト制御についてのログです。

  1. 必要な権限
  2. カメラのオープン
  3. カメラのクローズ
  4. フラッシュON
  5. フラッシュOFF

■ 1. 必要な権限と機能

フラッシュライトはカメラの一部なので、カメラの権限が必要になります。
下記のコードをAndroidManifest.xmlのmanifestタグ内に配置します。

前述通り、フラッシュライトのON/OFFはカメラ機能なので、

  1. カメラデバイスのオープン
  2. フラッシュON/OFF制御
  3. カメラデバイスのクローズ
の様な手順を踏む必要があります。

■ 2. カメラのオープン

カメラのオープンは下記コードで行います。

■ 3. カメラのクローズ

カメラのクローズは下記コードで行います。

■ 4. フラッシュON

カメラのフラッシュONは下記コードの通り、カメラのパラメータ設定で行います。

■ 5. フラッシュOFF

カメラのフラッシュOFFも下記コードの通り、カメラのパラメータ設定で行います。

コメント

このブログの人気の投稿