Androidアプリ開発@Android Studio 2.3.3.0インストール

夏季休暇で1本Androidアプリを作る為に、Android Studio 2.3.3.0をインストールしたので、そのログです。
  1. 概要
  2. ダウンロード
  3. インストール


■ 1. 概要

Android Studioとは、Androidアプリを作る為の統合開発環境(IDE)です。
コードが書けて、ビルドできて、デバッグできて、パッケージングできて、な便利ソフトです。
Android Studioの他にもAndroidアプリ開発として昔主流であったEclipseなどがあったりしますが、個人的にEclipseは動作が重かったり、デザインがイマイチだったり、細かいところが嫌いであったのでテストバージョンの時から私はAndroid Studio一択です。

そんなAndroid Studioも気づいたらバージョン2.3.3.0になっていたのでインストールしました。
PC環境は以下の通りです。

OS : Windows 10 Home 64bit
CPU: Intel(R) Core(TM) i7-4790K CPU @ 4.00GHz
MEM: 8.00GB

■ 2. ダウンロード

1) Android Studio公式ホームページ(https://developer.android.com/intl/ja/sdk/index.html)にアクセスします。
 言語を聞いてきますので、基本的には「CHANGE LANGUAGE」をクリックします。
 
2) 表示されたページにある黄緑色の画像「ANDROID STUDIO」をクリックしてダウンロードを開始します
 ダウンロードファイルは1.9GB…。かなり大きいです。

 利用規約に同意するよう求められますので、さらっと読んでからページ下のチェックボックスをチェックして、「ANDROID STUDIO FOR WINDOWS ダウンロード」をクリックします。

 Android Studioのインストール手順が書かれたページが表示されると共に、Microsoft Edgeブラウザの場合は、下方にダウンロードファイルの「実行」「保存」「キャンセル」などのポップアップが出るので、「保存」をクリックしてダウンロードを開始します。
 (私の場合は、何故かポップアップが2~3秒の一瞬しか表示されず、急いで「保存」をクリックしました。何故だろう…?)
(注:上図はダウンロード中のスクリーンショットです。)

■ 3. インストール

1) ダウンロードしたファイルを実行します。
「Next >」をクリックして次へ。

2) コンポーネント選択画面も「Next >」をクリックして次へ

3) 規約に同意「I Agree」して次へ

4) インストール場所を設定し「Next >」をクリックして次へ
 上はAndroid Studioの格納先を設定します。少なくとも500MBの空き領域が必要のようです。
 下はAndroid SDKの格納先を設定します。少なくとも3.2GBの空き領域が必要のようです。

5) スタートメニューの設定で「Install」をクリックしてインストールを開始

6) 待ちます。

 あれ…さっきSDKは3.2GBで良いって書いてあったような…。
 少なくとも4.6GB必要なようです。

7) 終わったら「Next >」をクリックして次へ

8) そのまま「Finish」をクリックしてAndroid Studioを起動します。

9) 設定情報のインポートを設定(これは出ない人もいるかも?)
 好きな選択をして「OK」をクリックします。
 1個目は、前バージョンの設定をインポート。
 2個目は、フォルダ指定して設定をインポート。
 3個目は、インポートしません。
 私は最初からやり直すために3個目を選択しました。

10) Android Studioが起動するとセットアップウィザードが表示されるので、「Next」をクリックして次へ

11) インストールタイプを選択し、「Next」をクリックして次へ
 今回は「Custom」を選択します。

12) UIテーマを選択し、「Next」をクリックして次へ
 私は黒っぽいUI(ユーザインタフェース)が好きなので、「Darcula」を選択しました。

13) SDKのコンポーネントのアップデート/インストールを設定し、「Next」をクリックして次へ
 とりあえず、何もせず次へ。

14) エミュレータ設定し、「Next」をクリックして次へ
 Androidエミュレータのメモリ設定をします。とりあえず何もせず次へ。

15) 設定を確認し、「Finish」をクリックして次へ

 SDKコンポーネントのダウンロードとインストールが始まります。

16) 「Finish」をクリックして次へ

17) 無事、インストール完了!

 新しくプロジェクトを始める場合は、「Start a new Android Studio project」を選択します。
 とりあえず、本記事はここまでが目的なので、これで終わりです。
 

コメント

このブログの人気の投稿

Androidアプリ開発@カメラのフラッシュライト制御