投稿

8月, 2017の投稿を表示しています

プライバシーポリシー

Androidアプリでプライバシーポリシーの表記が必要との事で、ブログにプライバシーポリシーを明記しておきます。 なお、今現在、私Mochiが作成したAndroidアプリは個人情報の取得を行っておりません。

Androidアプリ開発@AndroidStudioでAdMob広告実装

イメージ
Android Studioで開発中のアプリにAdMob広告を実装するログです。

■ 1. Google Repositoryのインストール a) SDK Manager起動  Tools > Android > SDK ManagerでSDK Managerを起動します。
b) Google Repositoryのインストール
 SDK Managerの「Android SDK」>「SDK Tools」タブで表示されるリスト内の「Support Repository」>「Google Repository」が「Installed」になっている事を確認します。
 私の場合は既に入ってました。入っていない場合はチェックを付けてインストールします。

■ 2. build.gradleの設定 build.gradle(Module: app)の「dependencies」内に下記行を追加します。
 (私の場合は既に設定されていました。)


■ 3. 広告用権限の設定 広告を有効にする為に、インターネットのアクセス権限を付加する必要があります。
 AndroidManifest.xmlのmanifestタグ内に下記コードを追加します。

 ついでに、applicationタグ内に下記コードを追加します。



■ 4. レイアウトの設定 広告のレイアウト設定を行います。
広告タグをactivity_main.xmlなどのレイアウトxmlに追加します。


■ 5. 広告表示コード実装 実際に広告を読み込んだりするには下記コードを実装します。


いじょ~

Androidアプリ開発@カメラのフラッシュライト制御

夜暗い時に懐中電灯みたいに携帯で明かりを付けたい時ありますよね。私はいつもカメラを起動して、フラッシュをONにしてそれをやっていました。
しかし、フラッシュONにするまでの操作が多くてヤキモキするし、すぐ消えるしでなかなか不便だったので、フラッシュON/OFFを手軽にできるアプリを作ろうと思い立ったわけです。
そんなわけで、カメラのフラッシュライト制御についてのログです。

必要な権限カメラのオープンカメラのクローズフラッシュONフラッシュOFF

BLOG@twitterに画像付きのリンクをツイートする

イメージ
画像付きのリンクをツイートは、下のような感じ。


ブログを書く時に下記のHTMLコードを潜り込ませる事が出来たら、いけるようです。
潜り込ませる場所は、「続きを読む」で表示される部分に入れる事。
でないと、トップページのリンクでその記事の画像が出ちゃいます。

タグ配置はbodyタグ内でもtwitterさんは読んでくれるみていです。

Androidアプリ開発@Android Studio 2.3.3.0インストール

イメージ
夏季休暇で1本Androidアプリを作る為に、Android Studio 2.3.3.0をインストールしたので、そのログです。
概要ダウンロードインストール